2011年5月14日土曜日

扉の修理

はじめまして!

手しごと担当のタツヤです。
今回が初めての澪ブログになります!

主に製作中の小物や修理しているものを
載せていきますので、たまに覗いてみてください。

では、初ブログは最近修理したタンスの扉の
ビフォーアフターをご覧ください。

 30年位使っているクルミのタンスです。

丁番が壊れたので交換できますか?
との事だったので、見てみると









当時よく使われていたアングル丁番の軸が
折れてました。


扉はクルミの無垢材
大切に使っていても、さすがに長年の重さに
耐えれなかったのでしょう。





大きい扉3枚、小さい扉2枚の丁番を交換するため
一度工房に引き取らせて頂きました。

現在主流になっているスライド丁番に替えることにしました。






かき込んである丁番の為、新しい丁番に
取り替えるには穴を埋めなければなりません。










同じクルミ材で穴を埋めました。
これで正面から見てもかき込みは目立たなくなりました。















そして、スライド丁番用の穴を開けて取付けました。
















あとは、現場で本体にスライド丁番用座金を取付ければ完成です!













うん!埋めたところも目立たない。








しかも前よりスムーズに開きます!
これでまた不自由なく使うことができます。

お客様にも大変喜んで頂きました!


という流れで修理をしました。
他にも椅子の修理、テーブルの
洗い直しなどもやっております。
ご相談などございましたら
澪工房 酒井までお願いします。