2012年4月14日土曜日

マカバの木

















KUSAKAです。
この木は札幌市手稲区の富岡西公園に立つマカバ(ウダイカンバ)の木

北海道の木材で、太く大きく成長します。
当店で無垢のテーブルを作るときは、樹齢200年ほどのものを使います。
木目が緻密で、触れると滑らかです。ややオレンジがかった色合いが、
年数を経てさらに深くなっていきます。

「木材の女王」とも言われるマカバの人気は高く、
気に入られた方は、他に目移りすることもなく『これがいい!』と購入されていきます。
使い込むほどに、愛着と風合いの増してゆくテーブルです。