2012年11月15日木曜日

シウリザクラのテーブル


工房にある、 耳付き 3枚ハギ の無垢天板。

素材は ” シウリザクラ ” 。



そもそも・・・

 「 シウリザクラ ってどんな木なんだろう?」

きっと初耳の方も多いのではないでしょうか。


 という事で、ちょっと ” 木 ” のお話をしましょう。



猪岡です。


【シウリザクラ】
産地は、もちろん北海道!

別名で『シュリザクラ』とも言います。
漢字で書くと『朱利桜』。
”朱”と書くくらいですので、木肌はとっても赤い朱色です。

春の季節に満開になる花は、真っ白で穂状に小さな花が咲きます。
とても桜の仲間とは思えない、ひかえめな木なんですよ。

・・・ん?
という事は、お花に行きとどかないピンクの色素が幹に蓄えられて、木肌が赤いのかな!
誠に勝手な想像ですね・・・。

シウリザクラは家具材の他に、楽器や彫刻などの材料としても使われます。
また艶が出るので、家の床柱にも使われたり!




そんな赤肌のシウリザクラ には、「赤張り」の椅子がぴったり!
さりげない一体感と独特の温かみが感じられますね~。



無垢天板のサイズは 【幅2200 × 奥行≒900】 
ゆるやかなS字型。

ただ今、工房にて展示しております!