2012年11月29日木曜日

「Japanese Elm (ジャパニーズ エルム)」



猪岡です。
突然ですが・・・


「ジャパニーズ エルム」という木はご存知でしょうか?
・・・なんだか、なじみのないフレーズですよね。


では、“ 和名 ”に直しましょう!
「ジャパニーズ エルム」 とは ・・・『楡(ニレ)』 の木のことを言います。

いかがでしょう?聞きおぼえがありますよね。


『 楡(ニレ) 』 の木は、樹高30メートルにも達します。

関東地方の大樹を代表する “ ケヤキ に対して、

北海道を代表する大樹が 楡(ニレ)“ とも言われているんです。


実は、身近な場所ですと札幌の幹線道路の街路樹で見かける事ができます。

 ―  札幌駅前通り 
 ―  創成川通り 
 ―  北一条宮の沢通り (鳥居~北海道神宮あたり)  ―

こんなところに植えられているんですよ。



そんな 『 ニ レ 』 の木で造ったダイニングテーブルが只今、納品を控えております!




【幅2000 × 奥行900 の 3枚ハギ】




 また工房内には、あまり出会う事の少ない ” 味わい深い ” カウンター天板もありますよ。


幅 ≒2000 の カウンター天板
面白い木目 や コブ が特徴的

「タモ」 の 黄色味 や、
「サクラ」 の 赤味 もいいけど、、、
少し “ 渋 さ ” を感じさせる 『楡(ニレ)』 も是非、
材料探しの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?