2013年2月7日木曜日

素材選び2 ~ウォルナット~



前回、
 「床材の“ホワイトアッシュ”に合わせたアイテム」をご紹介させていただきました。

そして今回は、
「建具の色あいに合わせたダイニング空間」のご紹介です。



猪岡です。

ダイニング空間はシックなダークトーン。
備え付の収納家具は「ウォルナット調」で統一されています。
床はリビングからつづく、白木の「ホワイトアッシュ」で明るめに。


さて、建具に合わせて統一感を出したいので
テーブルは、「無垢のウォルナット」にしましょう!

【 建具との統一感は文句なし 】

テーブルと揃えて、壁付けのカウンターも造りました。

【 テーブル・カウンター 共にウォルナットの無垢です 】


テーブルと切り離して造っているので、テーブルの移動も可能です。
また3.6メートルにつづく“直線”もいい感じ。



脇役ですが、こちらも制作。

【 エアコンルーバー 】
”生活感を隠す”あしらいも 演出のひとつですね。



同じ建物ですが、「生活空間によって雰囲気が変わる」といのも楽しいですね。



【 グリーン系の張地で統一感 】

いかがでしょうか?
家具選びのちょっとしたヒントになればと思います。