2013年3月30日土曜日

札幌再発見『市電』

日下です。

札幌には、1909年(明治42年)から市電(路面電車)が走っています。
建築用石材として「札幌軟石」の輸送のため山鼻~石切山の間に敷設されたのだそうです。
これは知らなかったです!!

すべて中央区に停留所があり、西4丁目~すすきの間を走っています。
残念ながら、澪工房のある白石駅近くまでは走っていません。

私も学生時代は、よく利用させていただきました。
久々の乗車はタイムスリップした気分。
ゆっくりのんびり走る電車は、なかなかおつなものですよ。
久々に乗りましたが、昔と変わらず乗ってる方がたくさんいらっしゃいました。

どこまで乗っても170円(大人) ウィズユーカードが使えるのも嬉しいです!
真ん中から乗って、前から降りますよ!

西4丁目の乗り場

地元保育園児も電車に乗っておでかけ。
電車の中に置いてあったロープウェーの割引券GETしました。
3月29日に試運転された新車両は、バリアフリー化されたモノトーンのカッコイイ車両
5月上旬から運行が始まるそうです。新しくなったらまた乗ってみたいです!

ロープウェイの割引券をもらって、藻岩山にも登ってきました。
次回は、藻岩山をご紹介します。