2013年4月6日土曜日

札幌再発見『藻岩山ロープウェイ』

日下です。

札幌のみどころのひとつに藻岩山からの景色があります。
観光と言えば「高いところに登る」これは基本ですね!
車でも登れますが、ロープウェイに乗って行ってきました。

現在の藻岩山は、その昔アイヌ民族が「インカルシペ」(いつも上って見張りをするところ)と
呼んでいました。しかし明治時代、入植した和人達は「モイワ」(小さな岩山)と呼ばれていた
隣の小山(現在の円山)とインカルシペを取り違え、インカルシペを藻岩山、モイワを円山
呼び、誤解されたまま地名として定着していったそうです。

市電ロープウェイ入り口で降りると、近くにシャトルバス乗り場があります。

おしゃれなエントランス

鮮やかな緑色のシャトルバス
札幌の景観を美しくするため、色彩景観ガイドラインというものがあります。
札幌の景観色70色があり、その色から選んだ色が随所に選ばれています。

札幌の景観色70色の中から
蝦夷栗鼠色がゴンドラに使われています。



眼下に原生林を眺めながら、札幌を眺めます

ポコンと見えるお山は円山です。


展望台には恋人の聖地があります。
ラブラブなカップルが訪れて南京錠に願いを込めてつけていきます。
2012年7月1日恋人の聖地サテライトに認定された場所

恋人の聖地
(こいびとのせいち)は、特定非営利活動法人地域活性化支援センター
主催する「恋人の聖地プロジェクト」により選定されたデートスポット。
自然に囲まれた場所、夜景の綺麗な場所、記念品が作られる場所などが選定されています。
北海道では他に、愛国駅、幸福駅、厚田公園展望台などがあります。

札幌の魅力を伝える映像を2本見てきました。
椅子にはキャラクターのもーりすがついています。


展望台で美味しそうなブレッツェルやキッシュはいかが?

レストラン 「ザ ジュエルス」宝石のような夜景を眺めながらカジュアルフレンチがいただけます。
ランチもいただけますよ。

おみやげものにもーりすグッズがいっぱい!

もいわ中腹駅にお土産コーナーがあり、札幌スタイルの商品も並べられています。
久々に行ってきましたが、季節ごとに行きたくなる場所でした。
ロープウェイ&もーりすカー セット 大人 1,700円 小人 850円ですが、
市電で割引券を頂いたので、1,500円で乗れました。

年間パスポートは、大人 2,800円 小人 1,400円 何回も行きたい方にはお薦めです!
夏にお弁当を持って行ってみたいです。

ようこそ札幌 藻岩山