2013年6月17日月曜日

作家紹介 Mints 福井 一江


7月7日(日)一日限りのコラボショップ「心をつなぐ贈りもの」に参加される作家さんを
ご紹介いたします。

Mints/ワークス207  福井一江 帽子作家 

普段は帽子を作っていらっしゃるのですが、今回のために前掛けを作って来られます。
「心をつなぐ贈りもの」がテーマなので、親子、夫婦の心をつなぐ場面
お料理シーンで使っていただける前掛けをご用意しました。

麻の前掛けはよくありますが、こちらは裏地がついています。

新作「tsunagu前掛け」

裏地が赤でちらっと見えるのがかわいいですね!

お料理教室にお出かけのときは、汚したくない洋服を着ていることもあります。
裏地があることで、ちょっとした水濡れでも、お洋服まで染み込まぬような工夫です。

手拭タオルをかけるループがあったり、デジカメやスマホが入るポケットが
後ろについていて洗い物の邪魔になりません。

こんなおしゃれで機能的な前掛けはいかがでしょうか?


namikata帽子

haru ベレー お花がエレガント
【作家紹介】福井 一江




1970年 北海道生まれ 
2002年2月 一級建築士事務所「ワークス207」設立
2002年6月男女4人の創作集団「Mints」の一員としてオリジナル帽子製作を開始
2012年「Mints sapporoベレー」が札幌スタイルの認証を受ける。
sapporoベレー
四季がはっきりとした北海道、その中心都市札幌を「帽子」というアイテムで、
より楽しめるように表地には機能性を重視し、かつ色・柄・形で個性を主張できるものを選び、
脱いだ時の表地とのコントラストを楽しめる工夫を施して裏地をセレクトして製作している。
型紙は建築スキルを活かしCADを利用してデータ作成し、
細かなサイズに対応できるようにしている。