2013年6月29日土曜日

作家紹介 hikuidori 小笠原 未季

7月7日(日)一日限りのコラボショップ「心をつなぐ贈りもの」に参加される作家さんを
ご紹介いたします。

アクセサリー・照明作家 小笠原未季

以前 澪工房とコラボレーションして照明を制作しました。
札幌の冬 屋根の雪が落ちかかっている形を、雪庇(せっぴ)といいます。

街頭にも雪が積もると、中からライトに照らされた雪がとても綺麗です。
まさにそのイメージを形にしたライトなのです。

“可愛らしさ”と“あたたかさ”が、伝わるデザイン照明 
リビングにちょこんと置いておきたいですね。

白くふわっとした部分は、不織布です。
底面から手が入るので、照明を取り替えるのは簡単です。

そしてLEDを使用しているので、熱くなることはなく、長持ち。
木部は、高級感のあるウォルナットか、杢目の優しいメープルからお選びいただけます。
今回のイベントでも販売致します。
Seppi  ¥14,700

今回の新作はこちら
「Sign銅や真鍮を象嵌の技法で埋め込んで12星座を表しました。

ウォルナットの無垢材をベースに、真鍮や銅を埋め込み、
まるで星座が閉じ込められたようなネックレスです。

少し大ぶりなモチーフで、形も様々です。
ご自分の星座を選んだり、お好きな形で選んだり、
全て一点ものなので、出逢いが楽しみですね。



この度の新作「Sign」



【作家紹介】小笠原 未季





1980年 北海道生まれ 2001年札幌市立高等専門学校卒業 
デザイン事務所や家具製作会社などの経験を経て、2011年にhikuidoriとして製作・販売を開始。主に木を素材として、デザインから製作までを手がけている。共同企画展(丸井今井札幌)や、北海道クラフト展(札幌芸術の森)など、活動の幅を広げている。
2012年「とろりシリーズ」札幌スタイルの認証を受ける。


とろりシリーズのペンダント 革ひものタイプもあります。
材質や木目でいろんな表情があり、選ぶのが楽しいペンダント