2013年10月31日木曜日

札幌再発見『サケの遡上』


日下です。

秋の北海道といえば鮭です。札幌市内でサケの遡上をご覧になったことはありますか?
市内には、サケの遡上が見られる水系が、豊平川水系、新川水系、星置水系があります。

こちらは、手稲区にあります星置川

青い橋が目印 星観緑地内にかかる橋

その橋の下には細い川があり、そこにいました!サケ二匹。
オスとメスでしょうか?写真が小さくてごめんなさい。
橋からの眺め、右下に見える水場にサケはいました。
もう少し上流側では、力尽きているサケもいました。


こちらは、西区にある農試公園横を流れる琴似発寒川



農試公園橋の下に降りてみました

橋にはサケがデザインされていますよ

静かな川の周りの木々が紅葉していて綺麗です。

いました!パシャパシャっと音がするので、すぐ見つけられます。
よく見るとしっぽが赤いのでサクラマスでしょうか?
体は傷だらけでボロボロです。
そして豊平川 一条大橋下へ。ここは澪工房から南郷通を通り大通へ向かう橋です。



いつも食卓に登るサケたちは、きれいな鮭。
こんなに必死に命をつなごうとしてる一生懸命のサケ達を見て感動しました。
同時に感謝しながらいただかないといけないと思いました。

詳しい情報は、札幌さけ科学館のホームページhttp://www.sapporo-park.or.jp/sake/
拝見させていただきました。