2014年1月18日土曜日

日本の伝統に触れる 手漉き和紙づくりをしませんか?


メールの時代になり、お手紙を書くことも少なくなったこの頃
こんな時代だからこそ、心を込めた手作りの葉書に、手書きの文字をしたためて、
贈りものに添えてみませんか?




現在 札幌でご活躍中の女性和紙職人 東野早奈絵氏をお招きして、
手漉き和紙づくりを教えて頂きます。

今回は、桜と菜の花をあしらった葉書を2枚作ります。
写真は見本ですが、お好きな押し花、糸、ちぎり和紙などを入れて頂くこともできます。
希望があれば、当日お持ちください。



日下が体験した様子をご覧ください。

和紙の原料のこうぞです。

和紙を漉くのは初めての日下。真顔でやっています。

そっと揺らして紙の厚みを均等に・・・失敗してやり直しもいたしました。

ここが楽しい!思い思いにお花でデザインしていきます。

菜の花畑をイメージしました。
  

花びらのパーツはご用意してくださいました。
ご自分で切ることも可能です。

完成品を文箱に入れてみました。
とっても楽しい体験で、まだまだ作りたいくらいでした。     

日本のものづくりの文化に触れてみたい方は、どうぞお越しくださいませ。

~日本の伝統に触れる 手漉き和紙づくり 桜と菜の花をあしらって~

【日時】       2014.2.22(土) 10:00-12:30
【場所】       札幌市白石区東札幌2条4丁目8-18 澪工房ショールーム
【参加催行人数】 6名様 (誠に勝手ながら人数に満たない場合は、キャンセルとなることも
           ございます。ご了承くださいませ)

【参加費用】    2000円 当日現金にてご用意ください。
【お申込み方法】 澪工房へTEL 011-816-6797 またはFAX 011-816-6786
           E-mail ;  mail@mio-kobo.com  まで、氏名、年齢、住所、電話番号、

           何をご覧になってお申込みされたのかをお知らせください。
           

                          定員となりました

           *2月15日(日)18:00で締め切らせて頂きます。

【和紙職人プロフィール】 東野 早奈絵(とうのさなえ)



           札幌在住。福井県 越前和紙の産地にて紙漉き修行をし、
           2012年12月に札幌市厚別区で『北の紙工房 紙びより』をオープン。
           和紙雑貨、手漉き和紙、和紙インテリアなどを制作・販売。
           
Blog『まいにちが、紙びより』http://blogs.yahoo.co.jp/kamibiyorisana
Facebook https://www.facebook.com/kamibiyori