2014年6月15日日曜日

【心をつなぐ贈りもの】作家さんのご紹介


来る7月6日(日)のイベント「心をつなぐ贈りもの」では、
作家さんが1日会場にいらっしゃるので、製品づくりの思いを
直々にお聴きすることができます。そして何より特注の対応も可能です。

帽子なら自分にあったサイズの帽子が欲しい。
バッグの形や色を選んで作って欲しい。
木のブローチの素材を選んで作って欲しい。
お好きな色のガラスの花器が欲しい。
ご自分で摘んできた好きなお花の押し花を入れた紙を漉いて欲しい・・・などなど、あの人へ贈るので、あの人にぴったりの物を贈りたい。
お時間をいただければ、製作いたします。どうぞ作家さんへ直々にご相談下さいね。

さて作家さんをご紹介致します。

札幌で活躍している北の代表的な動物エゾシカを使った革製品を作っている
24Kの高瀬季里子さん

武蔵野美術大学卒業
24Kとして独立 H24年 株式会社24K設立



高瀬さんならではのデザイン、滑らかで柔らかい革、ほんわかする色合い、
手縫いにこだわり、植物タンニンなめしの革を使用しています。

薄くて丈夫なエゾシカの革は、触れてみていただくと、とても気持ちがいい素材です。
個性的なデザインの物が好き!という方におすすめです。

お好きな色合いを見つけられます。澪工房ではグリーンが人気
 エゾジカの革、個性的なデザイン EZO-02bag \73,440

EZO/slash クマコイン ¥4,860

コインケースの中の色も楽しめます。
シロクマの中はパープル 開ける度に楽しくなりますね!
EZO/スラッシュ キーケース W50*D20*H150  \5,940
鍵が中に収納できます
ファスナーの取っ手はエゾシカの角

帽子作家として活躍されている Mints 福井一江さん


麻やカシミア、ウールなど素材の良いものを使用し、縫製の美しさ、
フォルムの綺麗さに定評があります。
一度被ると、その上質さを感じられることと思います。

作家さんご本人もいつもセンスの良いお洋服とその日の雰囲気に合った帽子を
被っていらっしゃるので、お会いする度に、「わ~!素敵」とお声をかけてしまいます。
帽子のかぶり方や、小さなアレンジの仕方、その人に似合う色までアドバイスを頂けて、
本当に楽しく接してくださいます。

日差しが気になるこの季節、お母さん?それとも彼?に帽子をプレゼントしたいと
言う方は是非。男性物のハンチングやベレーもお作りしています。

新作Shiffon \15,120
hikuidoriさんのWater Colorブローチをつけるとかわいい!
その日の気分で付け替えるのも良いですね
女性用ハンチング 花がらで女性らしさを。
(選べる柄はその都度ご確認下さい。価格はお見積りいたします)
大きめなつばの帽子 
リゾートにお出かけしたくなります。(オーダー承りま)
 
木のアクセサリーや照明を作っているhikuidori 小笠原未季さん




木目を生かしてデザインしたり、思わず綺麗!と言ってしまう色の使い方が人気。
動物をこよなく愛している彼女の作品には、動物モチーフのアクセサリーがたくさんあります。
可愛いながら、甘すぎないので、年齢問わずファンが多いのもうなづけます。

木のアクセサリー とろり-drop pendant-は、私 日下も愛用していますが、
カジュアルにもエレガンスにも使えるのと、軽くてつけている感じがしないのも嬉しいです。

とろり-drop pendant-
価格 (SV925)3,456円 
(14KGF)3,888円 (革ひも)1,944円
サイズ H30×W15×D15(モチーフ部分)  
素材 (モチーフ部分)カエデ/サクラ/クルミ/セン/カバ/エンジュほか(道産)
当日、素材や色をご希望のものでお作りするオーダーも承ります。

Water color Broach 
Watr colorブローチ bird ¥2484

 パッケージの箱まで手作りされているこだわり感は、贈りものを受け取った方に、開ける前から喜んでいただけそうです。大切な彼女へ、そして仲の良いお友だちへ、温かい木のぬくもりのアクセサリーをプレゼントしてはいかがでしょうか?


北の紙工房 紙びよりの東野 早奈絵さん



福井県で紙漉きを修行して、北海道に紙漉きの工房を厚別区に立ち上げました。
現在は、北海道の素材で和紙を作る「エゾ和紙プロジェクト」に力を注いでいます。
紙漉きのワークショップを手がけたりや、各種イベントに出展しており、
温かみのある札幌らしい和紙の小物の数々はたくさんの方に愛されています。

くまもびーる \4,860(税込)
札幌スタイル認証製品 
わっふるふみセット¥864
特注 和紙のコサージュ

ご本人にお会いしてみると、ほんわか物静かな印象の女性。その東野さんから創りだされる和紙はやっぱりほんわかしていて、つい微笑んでしまいます。この和紙に字を書くのももったいない・・・という思いにもなってしまいますが、お礼のお手紙を書くとき、久しぶりのお友だちにお手紙を書くときこそ、この和紙に気持ちをのせて贈りたいですね。
北海道のオヒョウニレを使った和紙 
えぞ和紙 (カード)¥540

 
花をあしらった和紙
お願いすると、ご自分で育てたお花の押し花を入れた和紙を作ってもらうこともできます。
アイディアを持って、東野さんにご相談してはいかがでしょう?ご希望の色を注文することも可能です。


澪工房は、今年15週年を迎えたところです。
特注家具、フルオーダーキッチン製作、リノベーション、小物製作まで手がけています。

木の素材が見られる工房と造作家具や椅子やテーブルなどが見られるショールームがあり、
椅子のひとつからでも、木の色、張地の色などご希望のものをお作りいたします。


  
KINOCCOロースツール \65,340
玄関で腰掛けて靴をはくのに使いやすい
ちょこっとシリーズ
ちょこっとミラー ¥19,440
ちょこっと靴べら ¥14,040
ちょこっとスツール ¥32,400

新作うさぎスツール 道産イタヤカエデ ¥42,120
北海道に住むエゾユキウサギがモチーフ
りんごの飾り切りのうさぎのイメージ

札幌・紹介するベア \3,780
雪像を作ったり、鮭を川で捕ったりしている熊さんが、
札幌らしいところを紹介してくれています。
*浮き輪、鮭などは別売り

そして今年度 札幌スタイル新規認証製品もご紹介致します。

スタジオπ(パイ) ガラス作家 上杉高雅さん

東京国際ガラス学院基礎科卒業後、山梨県にてStudioπ【スタジオパイ】設立
現在は、札幌南区石山に工房を移して活躍中。

ひとつひとつ上杉さんの感性で創りだされるガラスの作品は、
日々の生活を豊かにしてくれます。

先日 「新築祝いに、緑色でこのくらいの大きさで花器を制作して欲しい」というオーダーに
お応えしてくださいました。大きさや色のご希望を、上杉さんにご相談下さい。
大切な方のイメージカラーを形にして贈りものにすると、喜ばれそうですね。



透明でも火を灯すと華やかな演出 単品¥8,100~12,960

を灯すと映しだされる光の花
リッキッドとガラスキャンドルのセット リキッドのセット ¥9,180~14,040
つららで形作られる、ひとつしかない形の花器やグラス
つらら花器 参考価格 95Φ×140 ¥2,916 


そらるな クリエイティブディレクター 高橋 とみえさん

英国にてデザインの基礎を学んだのち、エスモード・ジャポン卒。デザイナー、パタンナーとしてアパレル系ベンチャー企業にて修業後、フリーランスで衣装制作、ディスプレイ、イメージコンサルタント(スタイリスト)として活動。現在ハピネスロード(医療法人社団林下病院 就労移行支援・就労継続支援B型事業所)職業指導員として活動している。201312月 SaKiORiバッグコレクション が札幌スタイルに認証される。






札幌スタイル認証製品 SaKiORi バッグ
北海道の風景がモチーフ
熊柄ポーチ ¥4,104
葡萄を「見つけた!」と「とれたよ!」のデザイン 動きがあってかわいいですね。

風景ポーチ ¥5,184
触れた時のシルクの感触、シルクならではの丈夫さがあります


風景トート ¥30,240

当日は、髙橋とみえさんもいらっしゃるので、色合い、大きさなどをのオーダー対応も受けられます。

きっと誰かに贈りたくなるものが、見つかるはずです。