2014年10月21日火曜日

漆の家具 取り扱い始めました


澪工房では、漆の家具を取り扱い始めました。

青森で津軽塗を学んだ渡邊 希さんが手がける作品は、どれも美しいものばかりです。
漆というと器や折敷などをイメージしますが、家具としても使えるほど丈夫なものなのです。

麻袋を掛けた天板に漆を塗りこんであり、布目が見える天板






漆造形家 渡邊 希

1981年 札幌生まれ
東北芸術工科大学芸術学部卒業・同大学院修了後、
青森県弘前市で塗師・松山継道氏に師事、津軽塗を学ぶ。
大型の立体造形から器、家具、装身具、内装、修理などを手がける






11月7日(金)13:00~19:00 渡邊 希さんがおります。漆の貴重なお話が聞けますので是非お越しください。