2015年6月28日日曜日

曲げられるお皿『すずがみ』

さてこれはなんでしょう?
実は、錫(すず)100%の曲がるお皿『すずがみ』といいます。

寸法(cm) 税込
11×11 ¥2,160
13×13 ¥2,700
18×18 ¥5,400
 24×24 ¥9,504 

パッケージもセンスよく贈りものに喜ばれそうですね
海外へのおみやげにもいかがですか?       

富山県高岡でおりんを作っているシマタニ昇龍工房さんは、現在もおりんを作っている会社です。
二代目、三代目、四代目が揃って磬子職人として、おりんの製作や、修理をなさっています。
福井県の永平寺にもシマタニ昇龍工房さんの2尺5寸のおりんが使われています。

聞かせていただいたおりんの音は、とても澄んでいて、心静かになる美しい音色です。

4代目の島谷さん 伝統技術を間近に見せていただくと
まったく無駄のない動きに感動させられました。
おりんの音を金槌1つで美しい音に作り上げていきます。

さて、その島谷さんがおりん作りで習得した技術が使われ
この『すずがみ』は一枚一枚 丁寧に制作されています。

真っ直ぐな錫の板が好きな形に折り曲げられます。
トマト麺ベジーさんに冷やしトマト麺とオホーツク産の
ホタテのカルパッチョを盛りつけて頂きました。

上のお料理を盛りつけてくださったのが、澪工房の斜め向かいにあるトマト麺ベジーさん
絶品トマト麺は、夏限定冷やしトマト麺が毎年新しい味で登場します。
澪工房に来られた際にはぜひどうぞ!

おもてなしの小皿として

デザートを盛り付けても素敵

アクセサリー入れとしても使われています


手で簡単に曲げられますし、綿棒でまっすぐにも戻ります!
これが気持ちいいんですよ。


模様は3種類 「あられ」

「かざはな」

「さみだれ」
同じサイズの柄違いや、サイズ違いで欲しくなりますね!
7月5日(日)つなぐ・革新「エゾシカ」札幌×高岡のイベントでお求め頂けます。
お楽しみに。