2016年6月4日土曜日

【Forest出展情報】 Rikospoppo 硝子

7月3日(日)10:00-18:00 澪工房にて開催される、1日限りのコラボショップ「Forest] の
出展商品をご紹介いたします。


なんとも涼しげな硝子の器。

氷滴(ひょうてき)は 札幌スタイル認証製品で、
板ガラスをカットし、重ねて焼き合わせる手作り硝子です。

こちらを見た皆様は、パッと見た瞬間 「綺麗~」と声を上げます。
札幌の冬に見かける、薄氷にしたたるしずくのイメージなのだとか。

ガラス作家の吉田絵里子さんのほんわりした印象が、
そのまま作風になっている様に思います。

イベント当日は作家さんもいらっしゃいますので、
作品の思いを伺いながらお選びください。


 氷滴 flat(円形):直径 190×H6mm¥5,400(税込¥5,832)

氷滴 square(正方形):W120×D120×H15(mm)¥7,400(税込¥7,992)

ひんやり感じる器がゼリーにピッタリですね!

氷滴 採集箱 90×90×60 \12,000(税込¥12,960)
今回の新作です。

forest 195×195×30 ¥10,000(税込¥10,800)


ガラスのかけらが中に入っていて綺麗です。
しずく植物 ¥3,500(税込¥3,780) 


【作家プロフィール】





吉田絵里子(Rikospoppo りこずぽっぽ)
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科ガラスコース卒業後、
エズラグラススタジオ(福井県)にて勤務。
札幌に帰郷し、2015年Rikospoppoとして活動をはじめる

Rikospoppo facebook → https://www.facebook.com/Rikospoppo/