2016年6月7日火曜日

【Forest出展情報】 24K エゾシカ革のバッグ


7月3日(日)10:00-18:00 澪工房にて開催される、1日限りのコラボショップ「Forest] の
出展商品をご紹介いたします。

独特なデザインと、色使いで女性の心をつかむバッグや革小物を作っている高瀬季里子さん。

高瀬さんのお父様が猟をしていたこともあり、
エゾシカは食材としても小さな頃から身近な存在だったといいます。
増えすぎてしまった北海道のエゾシカを活かしていくことは,
使命のように感じているそうです。

あまり馴染みがないかもしれませんが、エゾシカの革はとても柔らかく、軽いのです。
持ってみると、牛革との違いがすぐにわかるはずです。

札幌スタイル認証製品はEZObag と EZO/slash(エゾ/スラッシュ)シリーズ


EZObag
表:エゾシカ革 裏:国産豚革

左 EZO-02bag¥68,000(¥73,440)

中央 EZO-03winebag \45,000(\48,600)
右 EZO-01bag¥80,000(¥86,400)

EZO/slash(エゾ/スラッシュ)トートバッグ

ファスナーや装飾をそぎ落とし、軽さにこだわりました。
バイカラーの他、単色もあります。

表:エゾシカ革 裏:日本産デニム
(S)H230×W180×D180 ¥31,000(税込¥33,480)
(M)H290×W230×D230
¥39,000(税込¥42,120) (L)H340×W270×D270 \48000(税込\51,840)

EZO/slash (ポーチ)\6,000(\6,480) (ペンケース)¥5,000(¥5,400)
(キーケース)¥5,500(¥5,940)(コインケース)¥4,000(¥4,320)

(ポーチ)H150×W90×D25 (ペンケース)H190×W40×D20
(キーケース)H150×W50×D20 (コインケース)H90×W50×D10
素材 (表)エゾシカ革 (裏)国産豚革 (持ち手)エゾシカ角
カラー 赤/黒/青/ベージュ/その他限定色



新作は、カラフルな色で染められたトートバッグ


EZO Ink トートバッグ¥38,000(¥41,040) 

EZO Ink ポーチ大 ¥7,800(¥8,424)




EZO箔ポーチ(大)¥7,800(税込¥8,424)  (小)¥6,500(税込¥7,020)

24Kと富山県高岡市 能作とのコラボレーション企画商品も発売されます。
能作の商品の中でも人気の錫のビアカップと防水加工されたエゾシカ革のホルダー。





錫は熱伝導性が他の金属よりもよいため、冷たい飲み物を注ぐと、カップに伝わり
飲み口がすぐ冷たくなり、お酒をおいしくいただけます。
持ったときの冷たさを感じさせないエゾシカのカップホルダーは機能的であり、
金属にはない色味を添えてデザインも楽しめます。

*商品名と価格は当日発表致します。

7月3日(日)当日はご本人も1日いらっしゃいます。
バッグ、ペンケース、キーホルダー、コインケース、ブローチなど、手にとってご覧頂きたいです。


LIVON☆5 ¥146,000(税込¥157,680)

クマコインケース ¥4,500(税込¥4,860)


以前の展示の様子



【作家プロフィール】高瀬 季里子


1978年4月24日 札幌生まれ 武蔵野美術大学工芸工学デザイン学科でテキスタイル専攻。
大学卒業後、下北沢にて革とシルバーの製作に携わる。
帰郷した後 札幌芸術の森クラフト工房勤務。
24歳で工房を立ち上げ、平成24年2月14日 株式会社24K 設立
作品は手縫いにこだわり革も植物タンニンなめしのものを使用。
北海道のエゾシカ革を活用し、オリジナリティあふれる製品を作り出している。


24K HP  http://24kirico.com/

札幌スタイル企業紹介 http://sapporostyle.jp/company/24k/