2016年7月24日日曜日

ダイニングテーブル洗い直し

酒井です。

先日、20年以上使用したダイニングテーブルを洗い直しました。

洗い直し前




こちらのテーブルはオーク材に着色をし、厚めのウレタン塗装をかけておりました。
所々塗膜が剥がれ、オークの地の色が露出していて年月の流れを感じます。

今回の洗い直しでは、この塗装と色を落としまして、オーク材そのものの表情を出し
オイルで仕上げました。



今まで厚い塗膜で覆われて質感が消えていたのが、もったいないと思うほど
綺麗になりました。
ナチュラルにしますと、重さが消え、空間が明るくなります。

これからさらに20年、30年と末永く使い続けられるところが
無垢材の良い所の一つです。

今回はウレタン塗装→オイル塗装でしたが
ウレタン塗装→ウレタン塗装やオイル塗装→オイル塗装も
可能です。
(無垢材では無い場合は洗い直し不可の場合がございます)

テーブルに思い入れがあり、もう一度、綺麗にしたいとお考えの方が
いらっしゃいましたら是非お問い合わせください。