2016年9月6日火曜日

オータムフェア /伊藤千織の仕事展/お椀・茶碗展 開催


2016年9月17日(土)~19(月祝)10:00-18:00

澪工房オータムフェアと伊藤千織展 を開催致します。

新作  布の部分が外せる『CROSS スツール』 
布を外すとマガジンラックになります。

右後 Hashigo ストールなどを掛けておくラックになります。

澪工房オータムフェアでは、展示現品が、10~30%OFFとなります。※一部対象外※
椅子やセンターテーブル、ソファ、キュリオケース、チェストなど、通常はオーダーでご注文を頂いておりますが、この3日間は、展示している現品を販売いたします。

また、今回は家具や雑貨をデザインされている札幌在住のプロダクトデザイナー
伊藤千織さんが来場され、いままでにデザインされた商品を集めて展示販売致します。

海外でも人気の新作ペーパーリースや、今回のイベントから発売される新作スツールも
ご紹介致します。

KOO CHEST クーチェスト
タモ ホワイトアッシュ

S:W494 D385 H450 ¥55,000
(税抜)
当日展示はこちら M:W462 D350 H886 ¥75,000(税抜) 
L:W400 D315 H1080 ¥90,000(税抜)
末広がりの形がユニークでスタイリッシュ。前板はクールなモノトーンに仕上げています。
低いチェストはスツールとしても使用可能です。

ペーパーリース 「月桂樹」 

材質 ポリプロピレン合成紙(アルファユポ®)

M¥2,800(税抜) 

組立前のサイズ:370×350×厚み0.4  
できあがりサイズ:直径320×厚み50 重量:28g

S¥1,700(税抜)


組立前のサイズ:205×200×厚み0.4  
できあがりサイズ:直径175×厚み30 
重量:7g

他にもひいらぎ、山ぶどう、雪、ユーカリ、もみの木などがあります。

Ogバターナイフ 左メープル 右チェリー ¥3,800(税抜)

伊藤 千織 Chiori Ito  プロフィール

家具・雑貨等のインテリアプロダクトや北海道内企業との商品開発などを中心に、パブリックスペースのための特注家具デザインからイラストレーションまで、幅広く活動を行っている。

■略歴
1966年    札幌生まれ。
1990年   女子美術大学産業デザイン科卒。宮脇檀建築研究室インテリアセクション勤務。
1992-94年 デンマーク政府給付生として、デンマーク王立芸術アカデミー建築学校留学。
        家具デザインを学ぶ。
2000年   北海道教育大学教育学研究科 大学院修了(美術教育・木材工芸)
1999年   札幌に伊藤千織デザイン事務所を設立。北海道デザイン協議会 理事
        公益社団法人 日本サインデザイン協会 会員
        北海学園大学(工学部建築学科) 非常勤講師
        東海大学札幌キャンパス(国際文化学部) 非常勤講師

■ 主なプロジェクト
2014年  株式会社ササキ工芸「premicsシリーズ」商品企画・デザイン
2014年 東川町立東川小学校・地域交流センター インテリアコーディネート(家具・アート・サイン監修)
2012年  chiori design ペーパーリース 商品企画・デザイン
2008年  デザインユニット「og」オリジナルプロダクト開発
2007年 「君の椅子プロジェクト」2007年度椅子デザイン担当(北海道立旭川美術館収蔵品)
2000年  札幌市生涯学習センターちえりあ・教育センター デザインワーク
     (シンボルオブジェ造形デザイン・家具デザイン担当) ほか

■ 主な展示
2015年 Sapporo Selection 2:Design「札幌のデザイン」(500m美術館/札幌)
2013年  国際見本市「Ambiente NEXT」出展(フランクフルトメッセ/ドイツ)
2012年 「旭川圏発 木工Power!」展(北海道立旭川美術館)
2008年 「Between the Lines〜ものとことのあいだに」星佳奈とのデザインユニットogによる二人展
     (リビングデザインセンターOZONE/東京)
2005年「LIFE&LIVE〜伊藤千織の家具とデザイン」(ラ・ガレリア/札幌)ほか

■主な受賞歴
2007年 ディスプレイデザイン賞2007 協会特別賞(さっぽろfクリニック)
2007年 第1回キッズデザイン賞コミュニケーションデザイン部門
           (段ボールスツールワークショップ)
2006年 ダイソン『womanfuman.2007:生活改善、暮らしを変える
             デザインアイディアコンペティション』銅賞
2005年 デザインコンペティションin海南 final 企業賞候補作品
1996年  第3回札幌国際デザイン大賞優秀賞(宮脇勝と共作)ほか




同時開催でお椀・茶碗展 

上原治夫作 茶碗や豆皿、富山県や石川県のお椀をご紹介いたします。

左 根来塗 あかつき根来 お好み椀 ¥2,700(税抜)
右 上原 治夫作 緑菜飯碗 ¥3,500 (税抜)

左 根来塗 あかつき曙 お好み椀 ¥2,700(税抜)
右 上原 治夫作 刷毛目飯碗 小 ¥3,500(税抜)

上原治夫作 豆皿
左より 墨流し豆皿、白釉輪花豆皿、掻落豆皿
当日は、他にも展示致します。 

左 あえか 飯碗 (ウレタン塗装) ¥4,200(税抜)
右 あえか 汁椀(ウレタン塗装)¥4,800(税抜)

「あえか」とは儚げな意 極限まで薄く挽かれた木地が美しい山中漆器

左 端反椀 中 本朱 ¥16,000(税抜)
右 端反椀 中 朱うるみ黒グラデーション ¥22,000(税抜) 

“陶器をまとった漆器”といわれる輪島塗 
珪藻土の粉を漆に混ぜ、欠けやすいところに布着せ(麻布をあてる)をし
丈夫に作られています。万が一欠けたとしても修理が可能です。

*数に限りがありますので、お取り寄せとなる場合もございます。ご了承くださいませ。