2018年7月15日日曜日

BS『夢の鍵』に出る予定 

日下です。

澪工房のソファや椅子に張っている椅子の張地は、
梶原加奈子さんのテキスタイルのものが人気があります。


札幌在住の梶原さんですが、日本のみならず、
世界を飛びまわり活躍されている女性です。

日本の伝統的な技術をもつ産地に出向いて、新しい商品を開発したり、
糸選び、配色図案の考案、織り、編み、染色、プリント、加工など、テキスタイルの
すべての工程に関わってデザインをされています。

どの作品を見ても『元気をもらえる色づかいとデザイン』を感じます。
テキスタイルのデザインの素が、札幌にいる羊だったり、ふわふわ降る雪だったりと、
自然をモチーフにされていることが多く、いつも笑顔いっぱいで、楽しそうにデザインをしたときのことを話してくださいます。

7月21日(土)17:00~(通常とスタート時間が異なります)
まで梶原加奈子さんが、ものづくりに情熱を傾ける人々を描いているBS-TBS『夢の鍵』という番組に、世界が注目する「新しい生地」というテーマで特集されます。http://www.bs-tbs.co.jp/smp/news/yumenokagi/

澪工房も少し登場する予定です。お見逃しなく!

草原で草がそよぐイメージの風音(カザネ)と名付けられたテキスタイル


ふわふわ雪がゆっくり降る様な雪音(ユキネ)