2018年7月9日月曜日

TVボードについて

酒井です。


今回はTVボードについてお話をさせて頂きます。


既製品でソファやダイニングは沢山ありますが
TVボードはどこを探しても丁度良いものが無いというお声をよく聞きます。

最近の住宅では大きいものは収納するスペースはあるけど
耳かきや爪切りをどこにしまえばいいか悩みますよね。。

TVボードに小物など収納したいと考えたり
様々なAV機器、オーディオ機器、ゲーム機器を
使い易く収納する事を考えると
それぞれのご家庭によって寸法や仕様が全く異なりますので
既製品では当てはまりにくいと思います。

探しに探して、結局、納得のいくものを手に入れるにはオーダーをする事が一番と
思われるお客様もいらっしゃるので
当店でオーダーをする家具はTVボードが一番多いです。

オーダーをするには、まず好みのデザインをお聞きして
置く場所の電源やアンテナの位置確認や
TVのサイズ、中に収納する機器の寸法を教えて頂きます。

実例をいくつかご紹介いたします。

①人気のルーバー扉デザイン

TVボード ライン W1600
参考価格¥206,000(税別)
当店で最も選ばれるデザインはルーバー扉タイプです。
端から端まで繋がる横格子が中の機器を目立たなくさせてくれます。
リモコンもしっかりと受信します。
この写真のタイプは両サイド引き出し、真ん中は扉になっています。
引き出しは内部で分かれており、上の段は小物
下の段はDVDなど収納できる寸法です。
扉はガラス入りですので
ホコリが入りにくいです。

上の段には小分けの箱などを入れて
耳かきや爪切りを収納しても良いと思います。
■サイズオーダー実例■
W2000

W2400

W2400

W4200

W5000
ルーバーを真ん中のみにする事で
予算が抑えられます。
②壁面収納タイプ
こちらの実例では新築に引っ越したけど
収納が足りなくてTVボードに壁面収納を取り付けたケースです。
マンションに提案する事が多いです。





③AV機器に合わせた仕様
ホームシアターを組む場合、それぞれの機器を収納できる仕様にします。

アンプやスピーカーに合わせて特注できます。


他にも色々な仕様のご相談をお受けできます。
是非ご相談ください。