2018年10月16日火曜日

をりをり記 ~冬ごもりの酒卓展~ご案内

日下です。

をりをりの記の上原敬子さんは、今回の展示会で、お酒の席でテーブルを彩る卓布やテーブルセンターを制作してきてくださいます。

麻や綿で織られた卓布は、しっかりした素材感で、色や模様も様々。
テーブルの上で楽しんだり、飾り棚に敷いて器を飾るのもよさそうです。

麻糸で織られた卓布に金の柄が入っています

テーブルセンター

麻糸 グリーンの卓布 \3,240(税込)

塩もみきゅうりのサンドイッチをのせて
ご主人である上原治夫さんの器との相性はこの上なしです!

そして、これからの冬の北海道には嬉しい、軽くて暖かなカシミアストールもお持ちくださいます。触れた瞬間から心地よい肌触りにうっとりします。

私もストールを使わせていtだいていますが、色の綺麗さをたのしみつつ、暖かなフンワリ感がたまらなく好きで、冬のおでかけのお供になっています。

虹のような色が連なる模様が入ったストール

大判のストール チェック柄 

ワインレッドとアイアンブルーの大判カシミアストール
日下 着用してみました!
色使いが楽しい白地のストール
巻き方によって色の出方がかわります!

大判のストールは和服で羽織るのもよいですね
家の中で寒い日にも、羽織ったり、膝にかけても。
¥32,400(税込)

まだまだたくさんの色、デザインのものが並びます。これから出展予定の品も
紹介されている上原敬子さんのfacebookも御覧ください。
福岡県糸島市にある工房のお庭で撮影していらっしゃるので、美しい自然の中で
制作されているのがわかります。

をりをりの記 上原 敬子facebook https://www.facebook.com/keiko.uehara.9


何年も前に工房へお邪魔した際に、ご主人が焼いた器で、敬子さんがお料理を作って、
おもてなししてくださった事がありました。温かいご夫婦のお人柄に感動。そして美味しいお料理に大感動!この時を機に、「敬子さんのように、おもてなしができる女性になりたい!」と、お料理を学びにでかけたのでした。
日々の生活を、丁寧に過ごしていらっしゃるお二人から、たくさんのことを学ばせて頂いています。

当日は、作家の皆様も澪工房においでになります。ぜひお声掛けしてみてください。