2018年11月10日土曜日

照明・表札・時計展

日下です。

札幌は、すっかり寒くなって雪の知らせがちらほら聞こえてきました。
寒くなってきたので暖かい家の中でのんびり過ごしたい気分です。

照明のあたたかな光は、気持ちを和ませてくれますね。
これからご新築やお引越しされるご予定がある方は、照明をお探しのことと思います。

札幌のガラス作家 上杉 高雅さんの吹きガラスの照明
手作りならではのフォルム、大きめの泡の入ったタイプが登場
曇りガラスになっているので眩しさが軽減されています。

スタジオΠ

 フュージングガラス作家の吉田絵里子さんの作品は、
丸い模様のデザインが特徴。ちょっぴりレトロな印象をもちつつ、
オリジナリティのある照明です。新しい色の組み合わせのものも登場する予定です。

Rikospoppo 

表札の実例です。
こちらもRikospoppoさんの表札
サイズ、フォントなど打ち合わせしながらオーダーできます。
Rikospoppo ガラスの照明

 澪工房といえば木の表札
大きさ、素材、フォントを打ち合わせで決めて作ります。

木目を活かした表札 フォントは選べます
木製の表札の取り付け事例 

 住宅にあったらいいものの一つに時計。
澪工房オリジナルの新作時計をいくつか製作中です。お楽しみに!